一般社団法人日本メディカルヘルスケア協会は、最先端の医療をベースに、糖尿病やメタボの予防を推進します。
​ドクター、健康運動指導士、管理栄養士等の健康関係オピニオンリーダーによる、
​「予防医療」「国際医療」「教育」「コンサルティング」などの事業によって
多くの方の健康維持に寄与していきます。

​​健康寿命をのばすDoctor's知恵袋​

自覚症状がなくても気づかないうちに進行する糖尿病。血糖値が高い状態が続くと、血管が障害されて、さまざまな合併症を引き起こします。

脳の血管異常で起こる病気を「脳卒中」と呼び、脳梗塞は、脳卒中の1タイプであるといえます。発症の危機が迫ると、顔面神経麻痺、言語障害、感覚障害などの症状が現れます。

生活環境を原因とする心臓病の場合、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病が原因となることが非常に多いことがわかっています。生活習慣病の多くは……

​糖尿病になる前にできること
​脳卒中、前兆を見逃さない
​脳卒中、前兆を見逃さない
​血管が、健康寿命を決める
​血管からアンチエイジング!

ヒトの身体に巡る毛細血管をつなぐと10万km といわれます。残念ながら加齢とともに毛細血管の分布は減り始め、流れも悪くなっていきますが、若い人の中にも毛細血管がねじれ……

外見が若い人は血管年齢も若い、という調査結果があります。ということは血管を若く健康に保つことができれば、アンチエイジングは思いのまま……?

現在、日本人の5 人に1 人は、睡眠に何らかの障害を抱えているといわれます。しかも睡眠不足は、高血圧や糖尿病、動脈硬化といった生活習慣病の原因になるとも……

​睡眠力を上げよう!

Copyright © 2017 Japan Medical Healthcare Association

​一般社団法人 日本メディカルヘルスケア協会

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15 銀座メディカルセンター4F

​TEL 03-5537-3553